栃木県那須塩原市のWEBデザイン事務所です。お気軽にお問い合わせください!

私が犬のホームページに強い理由(わけ)…自己紹介もかねて

私が犬関係のお客様からご支持を頂いているのはなぜなのか、を考えてみることがあります。たまたまなのか、それとも何か理由があるのか。

 

単に、 犬好きだから?…犬を飼っているから?

最初は私が犬好きだから何か通じるものを感じて頂けたのか、とも思いましたが、よくよく考えてみると「いや、犬のしつけの現場をたくさん見ているから」なのではないか、と思うようになりました。

 

いや〜飼い主として人一倍苦労してますから〜

飼い主さんが悩むであろう経験を、私たくさんしてきました。

071117太田さんちへby太田さん02私んちの先住犬は、人と距離を置きたがる犬でした。「人に懐かない犬」なのですね。

夏風最初の添い寝2そして今の愛犬は、他の犬と仲良くなれない犬なのです。「人には懐くが他の犬の存在が興奮のスイッチを押す犬」なのです。

両極端な性格の、しかし外見は似た感じの犬なのです。
これ、相当きついですよ。もちろん私は覚悟の上ですから平気ですけど、普通の人なら逃げたくなるケースです。

ところが実は、それら一つひとつのの経験こそが検索キーワードになるのです。「飼い主さんなら何を検索するか?」を手に取るように分かるわけです。これは強いです。

もちろん現場の意見を最優先しますし、そこから新たに得られる情報こそ宝物と思っております。お客様との打ち合わせをするにも現場(犬のしつけの現場)に赴かない制作者には無理なわけです。

 

ありきたりの材料で作っても意味がないから。

フリー素材の犬の写真を使ってかわいく華やかにデザインすることは簡単です。むしろほとんどのデザイナーさんはそうするでしょう。
期限も予算も限られている現場でデザインしていくわけですから、そこにある材料を使いなんとかするもので、結果かわいくて華やかなHPが出来上がるわけです。

でも…それがリアルな犬の飼い主さんたちの心に響くか?…が問題なのかもしれません。

私は現場に赴きます。必ずそこに居る犬を撮影し、飼い主さんの声を聞き、ホームページ制作に活かしていきます。

 

DSC_0049

別エントリーでもお分かりの通り、私、大がつくほどの犬好きであるとともの、大がつくほどの旅好きであります。日本中のあらゆるドッグスクールへ取材に伺えちゃうんですね。

取材道具一式を抱えて愛犬と一緒にクルマで向かっちゃうんです。これもまた強みかもしれません。…あくまで可能な限りですけど(笑)

 

もし貴方様のドッグスクールでホームページをお考えでしたら、一度お気軽にお問合せください。
さすがに出張費だけでお足が出ちゃう処では難しいでしょうが、可能な限り現場に伺わせていただきたく考えています。
今のお客様は、栃木県、茨城県、埼玉県、岩手県、東京都といった東日本がメインになっています。…ま、西日本でも…なんとか…(行けるか?自分?と自問自答中でありますが)

ご縁がありました、こちらのお問い合せフォームから。全ての犬の幸せのために。