栃木県那須塩原市のWEBデザイン事務所です。お気軽にお問い合わせください!

ホームページを制作したり、周辺機器をいじったり、のお話です。

いろんな機器で見ることができるホームページ作り

検索される状況を検査してみると、わかっていることではありますが、今時はスマートフォンからの検索の比率が高いのですね。

 

もちろん「検索した」から「実際に行動に移した」の比率をみると、スマートフォンからのそれは、パソコンからのそれと同じ比率と思わないほうがいいのですが。
気軽に検索できるから数だけ爆発的に増えてはいます。

 

かといって無視はできないわけでして、するつもりもありませんし、また業種によってはその比率の差は逆転してきている実感もあります。ネットショップであるとかは、それですね。

 

え~グダグダ書いておりますが、要するに、スマートフォンで見やすいホームページを用意しなくてはいけないのです。これから先は特に!

 

 

我が事務所のサイトもアクセシビリティ対応なので、ぜひいろいろ試してみてください。

パソコンでご覧いただいているようでしたら、ブラウザの大きさをクネクネ変えてみてください。表示が変わる様子がお分かりいただけるかなと。

 

パソコンでは、タブレットでは、スマートフォンでは、・・・。

様々なデバイスからみることができるように、対応しております。

 まぁサイトの中身はスカスカなのは私の記事の少なさのせいではあります、ご容赦をw

 

私はいつも「1年ひと昔、5年大昔」とネット社会の変化の速さを語ってきました。

今はさらに加速している感があります。

 

5年ぐらい前、もしくはそれ以上前に作ったホームページを、作り変える時期が来ているのかもしれません。

 

なにせ、やれ「スクリーンクエリーの数値だけど何がいいのか・・・?」や「スマートフォン向けのメニューの仕組みの主流は・・・?」などなど、今日話している情報が、数ヶ月も経てば古い情報になりかねないほどの足の速さなのです。

 

日々勉強です。脳みそが沸騰してます。私の事務所のサイトは、これからもテストの場として、手を加えては壊れて~直して~を繰り返していくことでしょうw

 

セキュリティも必須、アクセシビリティも必須、SNSも有効、とあっては、お客様におかれましても大変でしょう。

 

「もうネットなんてどうでもいい!」と投げ出したいという方もおられるとか。わかります。

 

そんな時の、私どもです。

お声かけ、お待ちしております。

 

ヒップス人見

nomadic designerになろう!…その3(互換バッテリーをテスト)

かなり間が空いて・・・前章からの続きです。

 

2009年の正月に購入してから今まで・・・とっくに元を取れておりますが、いざ旅先で使うとなればまだまだ使えるLate2008のMacBookさん。

そんなロートルマシンをいじり倒す・・・まぁネタ投稿です(笑)

 

前章までのとおりSSD化し「7年前のマシンにしては」という前置き付きで、まだまだ使えますこいつ。・・・バッテリー以外は!

膨らむバッテリー

さすがにバッテリーがご臨終です。膨らんでおります。タッチパッドの動きを妨げるほどの膨らみのせいで「パッドがクリックできない〜」とは、古いMacBookのあるあるネタです。

 

バッテリー交換のサイン

何年も前から「交換修理〜」と催促してきています。

しかし純正品はさすがにデッドストック。探せば購入できないことはありませんが、お高めな価格と倉庫に眠っていた年数を考えると躊躇してしまいます。

 

そうなると互換品という選択肢が浮かんできます。

 

この互換品、ピンからキリまでありまして・・・。ダメなモノを掴むとやれ「発火したー」だ「数ヶ月で使い物にならなくなったー」だのと大変な目にあいます。

逆に良いモノを掴むと「生産年数が新しいので純正品より高性能じゃん」「純正品より安いじゃん」と嬉しい声が上がります。そんなもんです。

 

私に十分な収入があれば、安心な純正品を・・・いやいや、こんなギャンブルには手を出さずに直ちに新しいMacBookProをポチっていると思うのですが、そもそもね(笑)

 

嘆いていてもアレですのでAmazonで互換品を検索。
安い互換バッテリー群の中でも評価が低くない、いやむしろ評価高いかな〜というモノを見つけましたので、一つ試してみました。
それがこちら↓

 

13.3″インチ MacBook A1280対応バッテリー(6cell 10.8v 4500mAh) 並行輸入品

 

ポチり後、中1日で届きました。マーケットプレイスにしてはお早い対応。

 

二つを並べてみたのでご覧ください。

届いたバッテリー

上が純正品。下が互換品。左はじの黒い部分が違いますねー。というかいろいろ細かい違いがありますねー。

 

サクッと交換。当たり前ですがピッタリ収まります。

 

蓋を閉めて電源オン!

システムプロファイルで電源を確認。下のように表示されました。

バッテリーのプロファイル

ACアダプターをつけたり外したりして変化を確認、その後充電しだした状態の表示です。
一応エラーも出ず認識されております。
完全充電時のmAhが純正より良い数字だしていません?これ?

 

ぬか喜びはしたくないので、評価は数日〜数週間使ってみて下すつもりです。

が、とりあえずは・・・
タッチパッドのクリックは無事復活しましたよ(これもあるあるネタです笑)

 

7年使っても、まだしゃぶられる可哀想なMacBookです。
さすがに手を加えるのはこれが最後でしょうかねー。