タグ別アーカイブ: 滋賀

出雲大社の旅・・・二日目

二日目 20日

 

つづき~

 

可能であれば初日のうちに来ておきたかった千里浜なぎさドライブウェイに到着。
高波の影響で通行可能な区間が制限されているらしいです。・・・ひょっとしてこれはいつものことでしょうか?

20千里浜なぎさドライブウェイ

 

車載動画を撮影しましたので、よろしければご覧ください。

 

固く締まっている砂浜の上をクルマで走る。
ただそれだけのこと。しかしこれが気持ちがいい。

 

ジムニーやランクルで砂浜走行ぐらいはしたことがありますが(あ、もちろん走行が許可された場所でね)こちらの砂浜では砂であることの不安感はまったく感じることがありません。
若干(ほんの数ミリ)タイヤが沈むフカフカ感はありますがそれ以上沈むことなくキッチリとグリップしてくれる砂浜なのでした。

 

20千里浜なぎさドライブウェイと夏風

クルマを止めて夏風とひと遊び。
他にクルマも人もなく開放感たっぷりの砂浜で、元気に走り回るわが愛犬に犬バカ親バカはニヤけてばかりでした。

 

 

金沢、加賀、敦賀、小浜と抜けていきます。

 

途中の道の駅うみんぴあ大飯で長めの休憩。あまりに気持ちが良かったのでベンチでウトウト。

20散歩でいい子の夏風

20散歩でいい子の夏風あくび
夏風も同じ気分だったようで大あくびでしたわ。

 

 

舞鶴では護衛艦を横目に見つつ、福知山を回って、鳥取へ。

 

初日のエントリーに書きましたが、西に向かっているということは絶えず進行方向には夕日があるということなのです。実は。
これが意外に辛い。かなり疲れるのです。
サングラスをかけていても強烈な光線は避けきれず、バイザーで隠しつつも信号や標識を見るには夕日が入ってくるという。
正味なお話、この旅での一番響いたのは「夕日が絶えず目前にあった」ことでの「目の疲れ」かもしれません。
もちろん最終日にアクセルを踏み続けた右足の疲れもありますがね(笑)それについては後日。

 

日が暮れた頃に鳥取に到着。
温泉施設を検索、サクッと入浴し、そこから程近い道の駅で車中泊。
昨日ほどは寒くなく、湯たんぽの出動はなしです。

 

 

つづく!