タグ別アーカイブ: 山形

風まかせ東北旅2015・・・1日目

「天気予報を見ますと数日晴れが続くらしい。なるほど・・・!」

 

・・・というわけで風まかせ東北旅をしてきましたので、写真をメインにレポートを残しておきます。おヒマな時の時間つぶしにどうぞ!

 

下道を福島、山形と北上します。途中に訪れた道の駅白鷹ヤナ公園にて。夏風も元気です。暑いくらいのご陽気ですねー。

白鷹ヤナ公園

 

秋田まで北上しました。道の駅いわきに到着。ここは夕日の撮影ポイントなのです。

道の駅いわき

風が強いです。夏風もよろけるほどの強烈なやつも時折吹き付けてきます。負けず散歩中です。

道の駅いわき

お、いい絵になりましたね。夏風は逆光が似合うなー。

01_05

いい感じで撮影できそうな空模様でしたが、徐々に水平線の雲が濃くなってきちゃいました。

夕日待ちの夏風と私

iPadで画角をチェック

 

 

以下の写真はデジイチで撮影したモノです。狙った夕日は撮れませんでしたが、それでもよければクリックしてみてください。

まずは標準レンズでカチッと。徐々に雲が濃くなりつつありますね。

iwaki01

続いて対角魚眼でパチリ。

iwaki02

これが一番夕焼けらしい色になった瞬間でしょうか。

iwaki03

道の駅の風車もおさまるような感じで。

iwaki06

これはWBをいじって遊んだ一枚。これはこれで。

iwaki05

このアングルで夕日を撮りたかったのです。いいでしょ?この街灯の並びと海に、夕日が揃うと。しかし残念でした。風景写真の肝は「いい風景に出会うまでの粘り」なのだなと、つくづく思うのでした。

iwaki07

これはおまけ。夜中にトイレに起きたら、満月に照らされた日本海が幻想的でしたので。手持ちでギリギリでした。

iwaki08

 

道の駅いわきには日帰り湯も併設されております。ヌクヌクになりグッスリ熟睡できました。

・・・2日目につづく。

 

 

東北三泊四日旅・・・四日目

つづき・・・
四日目

四日目-01

朝の散歩は川っぺり〜。
四日間に渡って健康そのものの夏風。最高の旅犬です。

 

新潟から栃木まで帰るとなるとルートは限られます。

 

最終日ということで、燃費を稼げるルートに。
信号少なめ、高低差控えめ。制限速度プラスアルファの巡行速度…。燃費記録に挑戦です。

 

新潟から一度山形に入り直し、福島へ抜けていきます。

福島に入ったところで一つ行ってみたかった場所を思いだしまして。
それは布引高原風力発電所

猪苗代湖の南にあるテーブルトップな山にある風車群を、一度見てみたいと思っていたのでした。

この布引高原へは急激に高度をあげる坂道しか通じておりませんで、燃費記録には不適切です。
…でもま、いいだろう、と。今回は見ておきたかった方を優先しよう、と。

 

Googleマップにも記載されていないレアな場所にある急坂をエッチラオッチラ登っていきますと、いきなり目前が拓けて、次の瞬間巨大な風車が飛び込んでくるのです。

四日目-02

 

 

そのときの車載動画はこちら。

 

右を向いても左を向いても風車ばかり目に入ってきます。

四日目-03

巨人の国に紛れ込んだような錯覚に襲われるのでした。

四日目-04

四日目-05

 

撮影が終わったので、あとは見知った道を栃木県まで戻るだけです。

途中お昼時に白河付近を通りかかったので、地元に戻ってきた感を取り戻すために白河ラーメンでも食うかと、以前食べたことがある某店に行ってみました。ここはチャーシューが美味かったなぁと。

えー結論。まずくなってた。量も減ってた。値段も上がってた。二度と行きません(笑)
…有名になるとダメになる典型的な例でしたね。
駐車場から入り口に向かう途中にクモの巣が張ったままだったので嫌な予感はしていたのですが。
次は安心の「某白河の名店」にしときましょう。
もしくは「地元黒磯のあのお店」とか。

 

最後に嫌なものを食べちゃったので、その近所の大型ショッピングセンターで買い出し〜。
294国を30分ほど走って帰着後、買い出しの袋からスイーツを取り出してお口直しをするのでした(笑)

 

ああ、疲れた。
荷ほどきは明日にしましょう。

 

後日、いつものスタンドで満タン(25リッターほど給油)にしてみたところ、こんな驚きの結果が出たのです。

四日目-06

リッター18キロですと!…
エブリイワゴン(DA62W)のカタログスペック、17km/Lを超えているじゃないですか(笑)
満タン法なので誤差もあるでしょうが、それにしたって18キロを超えてくれたのは嬉しいものがありますよね!

…これで布引高原行ってなかったら…(笑)
そいでもって、エコタイヤ履かせるのが楽しみになってきました。むふふ…。

 

 

長々と内容のない旅話にお付き合いいただきまして。ありがとうございました。
次回は、西の方へ行くつもりです。その節は懲りずにまたお付き合いください。
では!