タグ別アーカイブ: 動画制作

動画撮影と編集のお仕事

2016年に続き(よろしければ昨年のものへリンク)、今年も制作させていただきました、永田ドッグスクールにて行われた、トビアスダニエルのセミナーPV。

 

この動画制作も4回目ということで、大勢の犬と参加者たちが入り乱れるセミナーでの撮影を心得てきたところであります。

 

たくさんの犬とハンドラーたちの動画や画像ファイルを整理しつつ保存、各々の「一番素敵な走り」を選び、重ならないように単調にならないように、編集する・・・。

 

過去イチの出来に仕上がりました。

 

スクールの先生方は「犬の動画なら何時間みていても苦にならない」という人たちですのでw「ネット動画はなるべく短く」というセオリーを説明しても・・・なかなか理解していただけませんw(それくらい犬が大好きな方たちばかりなのです、そして私もその中の一人ではあるのですw)

 

そこで今回特別に、参加者全員をいれた「全員バージョン」と、短く編集した「短縮バージョン」の、2バージョン制作してみました。
参加者には全員バージョンを、ドッグスポーツをあまりご存知ない人やアジリティーって何?という人には短縮バージョンを、お届けできたのではないかなと自負しております。

 

犬と飼い主のあいだにある、目には見えないけど確かに繋がっている絆のようなものを、感じていただけたら幸いです。
PVとしての役は果たせたのかもしれないな、と思います。

 

ああ、このような気持ちのいい疲労感を、また得たいものです。

動画制作を承りました。

6436iconyoutube

ドッグスポーツのセミナー紹介動画を制作しました。

 

今回の講師はドイツのトップハンドラーでもある「トビアス」と「ダニエル」の二人。(このお二人は2016年の世界大会のドイツ代表にも選ばれています)

 

アジリティーのセミナー動画はこれで3度目です。毎度のことですが「なるべく短くしたい」という気持ちと「なるべく多くの参加者を登場させたい」という気持ちがせめぎ合います。

 

おかげで今回は9分超えになってしまいました。YouTube動画としては長い方ですが、それほど参加者の皆さんの頑張る姿が素敵で、また講師二人の熱のこもったレッスンが絵になりすぎて、削るにも削りきれなかったということでご容赦ください。

 

編集とは捨てる作業、とはよく言ったものです。

 

 

補足情報:
YouTubeでは1080pの60fpsを再生できます(設定次第で更に上の条件も可能)
Facebook動画は720pの30fpsが上限。処理も落ち気味。
・・・ということを再確認できました。