タグ別アーカイブ: 休暇

東北三泊四日旅・・・四日目

つづき・・・
四日目

四日目-01

朝の散歩は川っぺり〜。
四日間に渡って健康そのものの夏風。最高の旅犬です。

 

新潟から栃木まで帰るとなるとルートは限られます。

 

最終日ということで、燃費を稼げるルートに。
信号少なめ、高低差控えめ。制限速度プラスアルファの巡行速度…。燃費記録に挑戦です。

 

新潟から一度山形に入り直し、福島へ抜けていきます。

福島に入ったところで一つ行ってみたかった場所を思いだしまして。
それは布引高原風力発電所

猪苗代湖の南にあるテーブルトップな山にある風車群を、一度見てみたいと思っていたのでした。

この布引高原へは急激に高度をあげる坂道しか通じておりませんで、燃費記録には不適切です。
…でもま、いいだろう、と。今回は見ておきたかった方を優先しよう、と。

 

Googleマップにも記載されていないレアな場所にある急坂をエッチラオッチラ登っていきますと、いきなり目前が拓けて、次の瞬間巨大な風車が飛び込んでくるのです。

四日目-02

 

 

そのときの車載動画はこちら。

 

右を向いても左を向いても風車ばかり目に入ってきます。

四日目-03

巨人の国に紛れ込んだような錯覚に襲われるのでした。

四日目-04

四日目-05

 

撮影が終わったので、あとは見知った道を栃木県まで戻るだけです。

途中お昼時に白河付近を通りかかったので、地元に戻ってきた感を取り戻すために白河ラーメンでも食うかと、以前食べたことがある某店に行ってみました。ここはチャーシューが美味かったなぁと。

えー結論。まずくなってた。量も減ってた。値段も上がってた。二度と行きません(笑)
…有名になるとダメになる典型的な例でしたね。
駐車場から入り口に向かう途中にクモの巣が張ったままだったので嫌な予感はしていたのですが。
次は安心の「某白河の名店」にしときましょう。
もしくは「地元黒磯のあのお店」とか。

 

最後に嫌なものを食べちゃったので、その近所の大型ショッピングセンターで買い出し〜。
294国を30分ほど走って帰着後、買い出しの袋からスイーツを取り出してお口直しをするのでした(笑)

 

ああ、疲れた。
荷ほどきは明日にしましょう。

 

後日、いつものスタンドで満タン(25リッターほど給油)にしてみたところ、こんな驚きの結果が出たのです。

四日目-06

リッター18キロですと!…
エブリイワゴン(DA62W)のカタログスペック、17km/Lを超えているじゃないですか(笑)
満タン法なので誤差もあるでしょうが、それにしたって18キロを超えてくれたのは嬉しいものがありますよね!

…これで布引高原行ってなかったら…(笑)
そいでもって、エコタイヤ履かせるのが楽しみになってきました。むふふ…。

 

 

長々と内容のない旅話にお付き合いいただきまして。ありがとうございました。
次回は、西の方へ行くつもりです。その節は懲りずにまたお付き合いください。
では!

東北三泊四日旅・・・三日目

つづき・・・
三日目

3日目-01

うっすらと霧に煙る三日目の朝。

3日目-02

朝の散歩。夏風の朝のお仕事は当然ですが、ちゃんと片付けてます。
この旅で夏風が出したものは全て袋詰めし持ち帰りました。

3日目-03

あまりに気持ちのいい道の駅でしたもので、ゆっくりと散歩を満喫しております。

さぁ、三日目の始まりです。

 

3日目-04

ここで一つ、車内の様子をお届け。見苦しくて申し訳ない。寝癖も直さないで、もうダメおっさんだなぁ私は(笑)
インカメラに変えただけの画角なので夏風が写っておりませんが、この画面の右下に寝転がっております。

温泉で使った手ぬぐいやタオルを干しながら、今日の行き先を考え中の顔です。

 

3日目-07

私なんぞ、グルメでもありませんし、旅先の楽しみといえば風景など撮影対象物だけという、とこしえの貧乏旅人です。
しかし可能な限りではありますが、1日のうち1回は地のモノを頂くようにしてます。ま、せめてもの。
写真のこれは、庄内豚の定食。潮の香りたっぷりのお味噌汁と一緒に掻っ込むのでした。

 

3日目-08

道の駅から海に出られるところがありましたので、夏風の休憩タイムに。

3日目-09

ニコニコ!

3日目-10

「何枚シャッターを切っているのさ!パパは!!」と言いたげ(笑)

 

3日目-11

コマンド一発で岩にも乗ってくれるので、夏風の撮影は楽そうに見えるかもしれませんが、実はレンズが向くと不機嫌になっちゃうシャイボーイ。割と撮影が大変なやつなのです。
何枚もシャッターを切ってやっと「ニカっ!」という一枚が撮れるような感じです。

 

道の駅笹川流れにて夕日を待ちます。

3日目-12

まるで、なんとか洋画劇場のようなシーンですが、御察しの通りホワイトバランスをいじりまくってソレっぽくしています。

 

3日目-13

 

小一時間ほど待ってみたところ、なかなか良い感じの夕焼けになってきてくれました。

かなりアンダーにしていますね。風景用に超広角が欲しくなる一瞬です。

 

3日目-14

 

目一杯広げてみるとこんな感じ。ま、悪くないかなと。
どアンダー、WBもちょこっとだけ暖色ぎみに。歪みも意識して空の奥行き感を出してみました。

個人的にはこれくらいトワイライトブルーが混じり込んでいる方が好きですね。

 

でも、正味なお話、そろそろ良いボディと良いレンズを買い足したい気分です。
来春には大きなローンが一つ終了するので、アレを購入するつもりです。
行き切らない感覚…フラストレーションともオサラバってね(笑)

この後、道の駅で車中泊。隣接の温泉施設にてお湯借りして、ポッカポカになってシュラフに潜り込みます。
明日は帰らないといけない日。
なんでしょう…もっと旅していたいね、夏風。

夏風はバリケンの中ですでにスヤスヤしておりました。

 

つづく・・・