タグ別アーカイブ: 休暇

東北撮影旅(アクアマリンふくしまなど)

2016年になりました。

張り切ってまいりましょう!

 

というわけで年の初めのエントリーは・・・昨年2015年のうちに投稿し忘れた東北旅のレポです。なんと年越し投稿・・・今更で申し訳ありません。

 

アクアマリンふくしま」の夕景を撮影してきたので、まずはその辺から。

 


 

12月18日

天気は快晴。これは良い夕焼けが撮れそうです。

到着してまずは「いわき・ら・ら・ミュウ」で浜焼きなどを食べつつ周辺を散歩。

夏風は美味しそうな匂いに敏感に反応しておりました。食いしん坊ですね。

03ららミュウの匂いに

 

まだ歩き足りないので近くの三崎公園に移動。

01三崎公園の夏風1 02三崎公園の夏風2

旅犬らしい良い顔ですねー。

 

日が傾きだしたので「アクアマリンふくしま」に戻ります。

04アクアマリンふくしま1

かっこいいです。

05沿岸警備艇と丼

海上保安庁の巡視船もかっこいいです。頼りにしてます。

出前のどんぶり置き場(画像左下の丸)もイカしますねー。こういう生活感もまたかっこいいものです。

 

天候は申し分ありませんが、冷たく痛い北風が強烈、波が細かくて・・・写り込みは期待できないかもですね。

06アクアマリンふくしま6 07ららみゅう夕景 08アクアマリンふくしま3

夕焼け空に染まっていくアクアマリンふくしま、とその周辺を撮影しまくり。ほぼ耐寒訓練でした(笑)

09アクアマリンふくしま2 10アクアマリンふくしま4 11ららミュウライトアップ

いやー寒い。冷たい。痛い。

気温はほどほどのはずですが、北風が氷のように冷たいのです。冷たさが刺さります。

 

ライトアップまで我慢です。

12アクアマリンふくしま5 13アクアマリンふくしま決め

いいんじゃないのかな・・・まぁまぁのが撮れたので退散です。

もう少し風がなければ、ライトアップが海面に映えてより綺麗なのでしょうね。今回は残念でした。次またがんばります。

 

14さはこの湯

いわき湯本温泉へ移動。こちらの公衆浴場「さはこの湯」を利用しました。

 

最高です!安いのに湯がいい!!こちらまた利用したいですね。

駐車場の狭さが唯一の弱点ですが、歩いて数分の場所に大きな駐車場があるようで、まったく停められないということは無いようです。

詳しくはこちらへ。


 

12月19日

大好きな街、石巻に到着。

 

早速Ingress散歩と洒落こもうと思いましたが、二日目は昨日に増して北風が痛いほどに冷たいのです。気温は決して低くありません。風さえ凌げればポカポカ陽気です。でも散歩をするには辛かったですねー。・・・。やめやめー(笑)

 

ずいぶん軟弱になったものです。わたくしも。

というわけで、今日はあれもこれも程々にマッタリしようと決めました。

 

ちなみに車内はこんな感じ。

15車内の様子

温泉でほっこり。車内でマッタリぬくぬく。

16いつもの上品の郷

持ってきた単行本を半分ほど読んだあたりでウトウト。夏風は、夏風もウトウトです。

そんな二日目でした。たまにはこんなこともあります。


 

 

12月20日

快晴。昨日までの痛かった北風も、今日は控えめのようです。

三日目は定義山まで。

17定義山に向かう道中

 

こちらもすっかり私のお気に入りの場所ですね。

お寺と、その門前町、そして三角の油揚げ。大好物だらけです。

18しめは定義山のあぶらあげ

 

お腹もふくれIngressもたっぷり遊べたので福島市へ向かいます。

その道中「鎌倉温泉」に立ち寄りました。こちらもお気に入りのお湯です。

 

身も心もホカホカな気分で向かいますは、福島市のアイドルカフェ「REVIVAL」さん。

 

実は私の友達のお嬢さんが福島市でアイドル活動をやっておりまして、時々そちらのグループさんの応援をさせていただいているのです。

 

普段は風景や建物、お客様のご要望を撮影してきたカメラが、今日ばかりはカワイイものを撮影するのでした。

人を撮るのに最適なレンズ、とりわけ明るめの望遠レンズなど持ち合わせておりませんが、なんとか・・・撮れたかな。ああ、少々硬いかも。

いやいや~人を撮るのは難しいですねー。カメラマンはすごいです。

 

そしてアイドルもまたすごいです。

「歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい」(竹中夏海)という名著のタイトルは、まさに真理をあらわしていますね。皆さんの頑張りで福島市を色鮮やかにしていってほしいものです。(下にその名著のリンクを貼っておきます)

 

帰路では東北道の事故と封鎖などで大渋滞がありましたが、いつもの抜け道でサクッと避けて、その日のうちに帰着。

なんといいますか、内容が薄い旅ですが、たまにはこんなのもいいでしょう。

 

私も夏風も寒さには耐性があるのです。

でも私に限れば、強風は苦手です(笑)

 

出雲大社の旅・・・三日目

三日目 21日

 

つづき~

 

5時頃に夏風と朝の散歩をしていると、素敵な朝焼けに遭遇。すぐにデジイチを持ち出してパチリ。眼下の夜景も残っていて素敵な拾い物をした気分です。

21道の駅はわい朝焼け

21道の駅はわい東郷池の夜景

 

早起きは三文のなんとやら。
太陽と共に寝、太陽と共に起きる。これが健康な旅の基本ですね。うん、きれい。

今日もいい日になりそうです。

 

 

米子、松江と抜けて、ほどなく出雲の町へ。
出雲周辺をのんびりと散策。出雲大社に参拝してまいりました。

21出雲大社門前のスタバはそれっぽくアレンジ

山陰地方への出店が珍しいスタバでさえも、出雲大社門前には出しているんですね〜。

 

21出雲大社の参道

21出雲大社神と白兎

21出雲大社の三本柱

参道を歩いていると汗ばむほどのご陽気です。
出発時、峠越えしてたときは氷点下5度ぐらい冷えていたとは思えないほど。
こちらでは紅葉が、今まさにちょうどいい時期みたいですね。

 

21出雲大社の境内を見て

21出雲大社の建築構造01
神様へのお参りというと二拝二拍一拝がよく聞かれますが、こちら出雲では二拝四拍一拝です。

 

21出雲大社の建築構造02

21出雲大社御本殿と紅葉

21出雲大社御本殿の後光

大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)の後光を感じております。

 

21出雲大社神楽殿の巨大しめ縄

21出雲大社の建築構造03

21出雲大社の建築構造05

建築様式が素敵です。いちいちかっこいい。

 

 

お昼時、やはり出雲そばでしょうか。近場でサクッと。割子そば五段をいただきました。

21五段の割子そば

美味しかったのですが、少々食い足りず(笑)

 

出雲大社からほどほどの距離にある日御碕灯台で夏風と散歩タイムです。
こちらでイカ焼きを。なんともボリューミーなこれでやっと満腹に(笑)

21イカ焼きで腹ごしらえIMG_2634

 

白亜の灯台と、黒白のボーダーコリーを並べて撮りたくなるのも飼い主心理というものです。

21日御碕遊歩道と夏風02
21日御碕遊歩道と夏風01

足場が悪いなか、なんとか・・・フレームに収まりました。


21日御碕遊歩道と夏風03

 

かっこいいぞ!夏風!!

 

 

さて次はどうしましょうか・・・。
そろそろ帰るか?もう少しブラブラするか?
とりあえず今日の寝床を探すべく道の駅ナビをタップするのでした。

 

 

道の駅蒜山高原に到着。
夕暮れどきでしたが牧歌的な雰囲気は十分伝わりました。
ここイイです!素敵な高原リゾートです。次に来ることがあったら一日のんびりしたいですね。

21蒜山高原で夕暮れ散歩IMG_2682

 

道の駅隣接のホテルにてお風呂を借り、道の駅にて車中泊。
この季節にしては異常に暖かく、本当に晩秋の高原なのだろうかと・・・不思議な気持ちのまま眠りにつくのでした。

 
つづく!