栃木県那須塩原市のWEBデザイン事務所です。お気軽にお問い合わせください!

ホームページ制作費

《ただいま編集中です》作例と合わせてしまっていいかも。

ホームページ制作と一口に申しましても、大から小まで様々な形があります。

建物に例えるならプレハブ小屋から一軒家、高層ビル、大型ショッピングモールにいたるまで「建物」であるのと同様に、です。

 

そんな訳でホームページの制作費用をこれ!と固定してお知らせすることがとても難しいのです。一見すると同じようなホームページでも中身が全く別ものでトータルの制作費用が大きく異なる、というケースも多いのです。

とはいえ、私たちが手がけられるお仕事はそこまで広範囲ではありません。プロダクション・ヒップスは中小企業様の手助けをさせていただくことに特化していこうと心がけておりますし。

 

そこで、幾つかのホームページ制作の事例を挙げてご紹介しますので、それを参考にしてください。一番問い合わせの多いケースをご紹介します。

 

 制作事例 1

人を惹き付けるトップページと商品ページ、そしてお客様を案内しやすいマップページ、お問い合わせフォーム。各ページが固定されたデザインで作られている一般的なホームページです。

  1. トップページ
  2. 商品紹介ページ
  3. ご案内ページ
  4. お問い合わせフォーム
  5. 特定商取引法に基づく表記
  6. プライバシーポリシー

メリット:初期コストは安い

デメリット:ランニングコスト(更新費用)がかかる

制作事例2に比べると検索エンジン対策が弱い。

 

このような方にオススメです!

  • 予算と相談しつつも、とにかく安価につくりたい。
  • とりあえず看板代わりにホームページを作っておこう。
  • 今はまだあまりニュースがなく更新頻度も高くない。

 

制作費用:約

 

 

制作事例 2

トップページには会社側、もしくは担当者レベルのお知らせが表示され変化します。会社案内や設備紹介のページは固定されていますが、お知らせを上手く使いこなし新製品紹介などのページを自動生成、ドンドン増えていきます。ご自分たちで更新するごとにページが増えていくホームページです。CMSタイプといいます。実は「これからの主流はこちら」と言っていいでしょう。

  1.  トップページ
  2. 会社案内ページ
  3. 設備紹介ページ
  4. お問い合わせページ
  5. ご案内ページ
  6. お知らせ
  7. ブログ
  8. ニュース用固定フォーマット

メリット:ランニングコストが安い(更新される方の努力次第で更に上位ヒットにつながる)

検索エンジン対策も充実(SEO対策は今やあたりまえ)

デメリット:初期コストがかかる。

 

このような方にオススメです!

  • 頻繁に更新するニュースがある。
  • 我が社のファンを増やしたい。(ファンマーケティング対策)
  • 検索エンジンにもヒットしやすくしたい。(SEO対策)
  • 実はブログなどが得意で、更新もまかせて!

 

制作費用:約

(編集中です)

page